倉庫会社ではフォークリフトをレンタルします

私は学校を上がってからある会社で営業マンをやっていましたが、会社が倒産してしまった関係でアルバイトをして食いつないだ経験があります。
その時、倉庫業のアルバイトをやっていましたが、朝から晩までフォークリフトに乗っていました。
倉庫業と言っても冷凍品の倉庫で、かなりでっかい倉庫でした。
通常は5台のフォークリフトで会社を回していましたが、突然に荷扱いが増える日と言うのが年に何度かありました。
その時はこれをレンタルして台数を増やして荷物を捌くと言う感じでやっていました。
倉庫業においてこれは絶対に必要な物であり、これがないと仕事にならないと言う感じでやっていました。
これの運転には資格が要りますが、私は近所に資格を取るところがあったので、万が一に備えてこれの資格を取っていたので、失業時にもすぐに仕事を見つけることができました。
この時、資格を取っておいてよかったなと感じました。
履歴書に資格を持っていることを書いておいたら、すぐに採用されることになりました。

資格を持っていましたが、実務経験がないことを伝えましたが、それでも採用されました。
かなり資格保有者が少なくて資格保有者を探していると言う感じでした。
この会社では通常はレンタルされたリフトは使っていませんが年に数度は借りることがあったわけです。
比較的近い所にレンタルしてくれる会社があったのでトラックに乗せて持って来ていました。
フォークリフトに関しては実際の所それほど資格の必要性を感じないです。
これの運転はそれほど難しい物ではなく、しばらく運転すると誰でも簡単に乗れるからです。
実際この会社でも資格を持たない人でも暇な時にはリフトの運転をやっていました。
法律的にも私有地では資格がなくても乗れることになっているようです。
しかし万が一事故を起こした場合に無資格者が運転していると保険が下りないなどと言う問題があるようです。
その為、この会社でも忙しくて事故の危険がある時は無資格者のリフトの運転は禁じていました。